DLC+WPC

1/3ページ

MT09 インナーチューブDLC。

インナーチューブへのDLC成膜は基本ハードクローム部分に成膜します。 MT09のハードクローム部分がこんな感じなのでちょっと損した気分かもしれませんね。 全部やっても同じ料金なんですが、成膜不良出ちゃうといけませんので、ご理解ください。 WPC処理、モリブデンショット、 ハイパーモリショット、WPC+DLC のご依頼はエヌ・イーまで。 エイジングブラスト、ガンコートと同時施工で外観も仕上げませんか […]

トップボルト WPC+DLC

インナーチューブと共にトップボルトも色を合わせたいとWPC+DLCのご依頼を頂きます。 DLCは黒いっ!と思われている方も多いのですが、成膜具合では濃い茶褐色っぽくなる場合もあります。DLCは元来、装飾目的ではありませんので、そのような色ブレが発生する事をご容赦ください。 未だ色で問題になった事はありませんが、折角ご依頼いただいたのに届いてガッカリでは申し訳ありませんので予めお知らせしておきますね […]

インナーチューブ 内部樹脂カラーについて

正立用インナーチューブのボトムカラーの一部に樹脂が使われている場合がありますが、以前はDLCの成膜時の耐熱性の高いフッ素系の樹脂が使われている事が多かったようですが、最近の一部車種には熱に弱い樹脂カラーが使われているようで成膜後溶け出してしまう事例がありました。 この為、今後はカラーを外してからご依頼いただく形になります。旋盤、溶接作業が必要となりますので、ご自分で出来ない場合は、提携サスペンショ […]

トップボルト

インナーチューブをWPC+DLCにした際に、 トップボルトも合わせて成膜出来ます。   おしゃれ目的以外無いですが・・・・ ※稀にボルトのクロームの状態が良く無いものがあり 傷が目立ってしまう場合がありますので、 程度の良いボルトをご用意ください。

NSR250 シフトフォークシャフトDLC ケース

NSR250のミッションASSYと ケースにWPC処理しています。 シフトフォークシャフトにWPC+DLCは、 比較的低コストでワンランク上のシフトフィーリングを実現できるナイスチョイスです。 NSR250ケースのクランクホルダー部へのWPC処理は もはや定番となりつつあります。 WPC処理、モリブデンショット、ハイパーモリショット、WPC+DLCのご依頼はエヌ・イーまでどうぞ。

GROM FフォークWPC+DLC

GROMはエンジンだけに限らず、 フォークの依頼も増えています。 久しぶりに弄って楽しいモデルが出たようですね WPC処理、モリブデンショット、ハイパーモリショット、WPC+DLCのご依頼はエヌ・イーまでどうぞ。

1 3